back image

いつもの鹿狼山
鈴木龍郎氏の日本画

福島県 福島県相馬、新地の漁師の人たちは、代々漁に出ると、鹿狼山を目印にしていたそうです。
3月11日は、相双地方も無残な状態でした。 新地駅のがれきの向こうに、鹿狼山がいつもと変わらない姿で助かった人たちを見守っていました。
椿の花 鈴木龍郎画伯の描いた日本画です。 亡き工藤甲人画伯の弟子 綺麗な花を描くことを主流にしている。